法人・オフィス・SOHO向けのビジネスPCを比較できる「ビジネスパソコン購入ガイド」
ウイルス対策は大丈夫ですか?

 ・怪しい添付ファイルは開かない
 ・Windows Updateをマメにしているから大丈夫
 ・変なサイトは見ないから・・・

こんな理由でウイルス対策を怠っていませんか?

確かに一昔前なら、ちょっとした注意でウイルスを防ぐ事が出来ました。しかし、コンピュータウイルス(ウイルス)は、日々進化しています。

特にネットワークに甚大な被害を及ぼすセキュリティホールを狙うタイプのウイルスは、いわゆる心がけレベルの対策では防げず、セキュリティソフトなどの導入が必要不可欠です。

今、ウイルスに感染しているか知りたい

このページを読んでいる方なら、ウイルス対策に高い関心をお持ちの事と思います。

そしてまず今使用しているパソコンがウイルスの被害を受けていないのか?今すぐに調べたくなるのではないでしょうか。

Windows Live OneCare イメージMicrosoftでは、「Windows Live OneCare」というウイルス、スパイウェア、及びその他の危険性があるソフトウェアを検出して除去してくれる無料サービスを提供していますので、今現在の状態を調べる為にも、一度プロテクトスキャンを実行してみるのが良いでしょう。

Windows Live(TM) OneCare PC セーフティ
http://onecare.live.com/site/ja-JP/center/howsafe.htm

では、ウイルス対策ソフトは必要ないのでは?

「Widows Live OneCare」はウイルス、スパイウェア、及びその他の危険性があるソフトウェアを検出するだけでなく除去もしてくれますので、他のウイルス対策ソフトの必要性を感じないかもしれません。

しかし、上記サービスは常にパソコンの状態を監視してくれるわけではなく、実際にウイルスに感染してしまったら次に調べるまでの期間は、まったくの無防備状態になってしまいます。

ウイルスによる被害は、こうした事後対策ではなく、常にパソコンをウイルスなどの脅威から守ってくれる常駐型の対策ソフトウェアが必要なのです。

常駐型のウイルス対策ソフト

現在、市販されている多くのウイルス対策ソフトは、単にウイルスを検出駆除してくれるだけではなく、総合セキュリティソフトとして、パソコンに常駐しウイルスや不正なアクセスなどから常にパソコンを守ってくれるソフトウェアばかりです。

これらの製品は市販パッケージとして店頭などで販売していますが、日々のウイルス情報更新などが必要になるので、購入後にインストールしてお終いではありません。

その為、使用後すぐに会員登録をしなければならず、ダウンロード販売でソフトウェアごと購入すると手続きがスムーズに行え便利です。

ウイルス対策ソフトの選び方

ここでは一般的に多く利用されているウイルス対策ソフトをご紹介します。

常日頃、パソコンに常駐して利用するソフトウェアの為、機能の豊富さも必要ではありますが、他のソフトウェアに与える影響も考慮してオススメ出来る製品のみ掲載しています。

トレンドマイクロ : ウイルスバスター

 ウイルスバスター をYahoo!ショッピングで探す
 ウイルスバスター ダウンロードストア
 ウイルスバスターライセンスセンター

シマンテック : インターネットセキュリティ

 インターネットセキュリティ をYahoo!ショッピングで探す
 シマンテックダウンロードストア
 シマンテックビジネスストア

マカフィー : インターネットセキュリティスイート

 インターネットセキュリティスイート をYahoo!ショッピングで探す
 マカフィー・ストア

 

その他にも・・・

「ウイルスセキュリティZERO」は、年間更新料が0円の画期的なウイルス対策ソフトです。面倒な更新手続きが必要なく、パソコンやOSを買い替えてもずっと使えます。日本独自のソフトウェアですが、トータルで考えるとコストパフォーマンスが非常に高いので、最近では企業でも利用されるようになりました。また、企業での一括導入には、ウイルスセキュリティZERO 10台用などのライセンスパックがオススメです。

ビジネスパソコン購入ガイド
ビジネスパソコン購入のコツ
デスクトップパソコン
低価格デスクトップ
ノートパソコン
低価格ノート
ワークステーション
サーバー
パーツ・周辺機器販売ショップ
ショッピングガイドサイト
BTOカスタムパソコン購入ガイド
ノートパソコン販売ナビ
ゲームパソコンガイド
くちこみショッピングガイド
クチコミ商品ガイド
パソコン(楽天市場)
≫ PR ≪
麻雀ゲームJOYJAN